利用規約

この利用規約(以下、「本規約」とします)は、一般社団法人PR Supporters(以下、「当会」とします)が提供するサービス(以下、「本サービス」とします)の利用条件ならびに当会と登録ユーザー(以下、「メンバー」とします)の間の権利義務関係を定めるものです。

メンバーは本サービスの申し込みおよび利用に際し、本規約の全文をお読みいただき、内容をご理解いただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

第1条(目的および適用範囲について)

本規約は、本サービスの利用に関して会費を定めるとともに、入退会及びメンバーの権利義務等、当会の運営並びに活動の基本的事項を定めることを目的とし、本規約は当会とメンバーとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条(定義)

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

  • 「当会」とは、一般社団法人PR Supporters を意味します。
  • 「当会ウェブサイト」とは、そのドメインが「https://pr-supporters.com/」である当会が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず、当会のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます)を意味します。
  • 「メンバー」とは第3条(メンバー登録)に基づいて本サービスの利用者としての登録がなされた個人又は法人を意味します。
  • 「本サービス」とは、当会が提供する【PR Supporters】という名称のサービス(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます)を意味します。
  • 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
  • 「反社会的勢力等」とは、暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。

第3条(メンバー登録)

  1. 本規約において定める「メンバー」とは、次の5種とします。

    1. PRプロフェッショナル
    2. 法人
    3. 団体
    4. PRスターター
    5. 無料
  2. メンバー登録を希望する場合は本規約を遵守することに同意し、当会の定める方法に従い自己に関する情報(以下、「登録情報」とします)を当会に提供することにより、本サービスにおけるメンバー登録の申請をすることができます。
  3. メンバーは、登録の申請に際して、真実かつ正確な情報を提供するものとします。また、登録情報に誤りがあった場合又は変更が生じた場合、メンバーは、自己の責任において、速やかに登録情報を修正又は変更するものとします。
  4. 当会は、当会の基準に従って、第1項に基づいて登録申請を行った登録希望者(以下、「登録申請者」とします)について、当会が登録を認める場合にはその旨を登録申請者に通知します。登録申請者のメンバーとしての登録は、当会が本項の通知を行ったことをもって完了したものとします。
  5. 前項に定める登録の完了時に、サービス利用契約がメンバーと当会の間に成立し、メンバーは本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。
  6. 当会は、メンバー自身が登録した登録情報及びFacebookその他の外部SNSサービスとの連携により取得したメンバーの情報を前提として本サービスを提供します。これらの情報の内容に虚偽、誤り、記載漏れ又は変更未了があったことによりメンバーに損害が生じたとしても、当会は一切の責任を負いません。
  7. メンバーが登録情報の修正又は変更を怠ったことにより、当会からの通知が不到達となった場合、当該通知は、通常到達すべき時に到達したものとみなします。

第4条(アカウントの管理義務)

  1. メンバーは、自己の責任においてアカウントを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  2. アカウントの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はメンバーが負うものとし、当会は一切の責任を負いません。当該アカウントによりなされた本サービスの利用は、当該メンバーによりなされたものとみなし、当該メンバーは利用料その他の債務の一切を負担するものとします。
  3. メンバーは、アカウントが盗用または第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当会に通知するとともに、当会からの指示に従うものとします。

第5条(会費及び有料オプション)

メンバーは、本サービス利用の対価として、当会が別途料金表によって定めた会費(会費については無料会員は該当せず)ならびに有料オプション利用料金を、当会が指定する方法により支払うものとします。

第6条(登録情報等の取り扱いと利用について)

  1. 当会による登録情報、端末情報その他本サービスの利用に関しメンバーから収集する情報の取り扱いについては、別途当会のプライバシーポリシーの定めによるもとのし、メンバーは当該プライバシーポリシーに従って当会がメンバーの情報を取り扱うことについて同意するものとします。
  2. メンバーは、メンバー登録に際し、自己の登録情報等が個人を特定できない形で開示される場合があることにつき、予め同意するものとします。
  3. 当会は、メンバーが当会に提供した登録情報等を、当会の裁量で、本サービスの提供及び運用、サービス内容の改良及び向上、本サービスの利用状況の把握等の目的のために利用し、又は個人を特定できない形での統計的な情報として、企業に対する提案又はコンサルティング、新サービスの開発その他の目的のために利用することができるものとし、メンバーはこれに異議を唱えないものとします。

第7条(外部サービス)

  1. 当会は、Facebook等の外部サービス(以下、「外部サービス」とします)と連携して本サービスを提供する場合があります。メンバーは、外部サービスの利用にあたり、本規約のほか、外部サービスの定める利用規約その他の条件に従うものとします。
  2. 外部サービスについては、当該サービスを提供する事業者が責任を負うものとします。
    当会は、外部サービスにつき、メンバーの特定の目的への適合性、正確性、有用性、完全性、適法性、メンバーに適用のある団体の内部規則等への適合性、及びセキュリティ上の欠陥、エラー、バグ又は不具合が存しないこと、並びに第三者の権利を侵害しないことについて、如何なる保証も行うものではありません。

第8条(禁止行為)

メンバーは、本サービスの利用にあたり、自ら又は第三者をして以下の各号のいずれかに該当する行為(準備行為、誘発行為、協力行為を含みます)を行ってはなりません。

  1. 法令に違反する行為又は犯罪に関わる行為
  2. 公序良俗に反する行為
  3. 当会、メンバーその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
  4. 当会、メンバーその他の第三者に対する誹謗中傷行為
  5. 当会、メンバーその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利若しくは利益を侵害する行為又はそのおそれのある行為
  6. 当会の承認なく、本サービスをメンバー以外の営利目的の事業及びその準備に利用する行為
  7. 本サービス上のメンバーの登録情報等を利用し、当会を介さずに職業紹介等を目的とする契約(名義の如何は問いません)を締結する行為、あるいは第三者をして当該契約を締結させる行為
  8. 他のメンバーに関する個人情報等を当該メンバーに無断で収集または蓄積する行為
  9. 当会のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  10. 本サービスの運営を妨害又はそのおそれのある行為
  11. 本サービス上で、以下に該当し、又は該当すると当会が判断する情報を伝達する行為

    1. メンバーの特定が可能な個人情報などを含む情報(ただし、業務遂行上必要と当会が認めた場合を除く。)
    2. 自殺、自傷行為を誘引、勧誘又は助長する表現を含む情報
    3. 薬物・危険ドラッグの売買又は不適切な利用を助長する表現を含む情報
    4. 宗教的行為、宗教団体、政治的活動、政治団体の宣伝又は広告の情報
    5. 残虐な表現、性的な表現その他、他人に不快感を与えるおそれがある情報
    6. コンピュータウィルス等の有害なプログラムを流布させる情報
    7. その他当会が不適切と判断する情報
  12. 本サービスに接続しているシステム全般に権限なく不正にアクセスする行為
  13. 正当な理由なく重複してメンバー登録を行い、複数のアカウントを利用する行為
  14. 当会又は他のメンバーその他の第三者に成りすます行為
  15. 他のメンバーのID又はパスワードを利用する行為
  16. 当会のサービスに関連して、反社会的勢力等に直接・間接に利益を提供する行為
  17. その他当会が不適切と判断する行為

第9条(利用停止および登録抹消措置等)

  1. 当会は、メンバーが以下の各号のいずれかに該当する場合には、事前の通知なく、当該メンバーの登録抹消、本サービスの利用契約の解除、又は本サービスの利用を一時的に停止すること(以下、「登録抹消措置等」とします)ができます。

    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録情報又はFacebookその他のSNSとの連携により当会が取得したメンバーの情報の全部又は一部につき虚偽の事実があることが判明した場合
    3. 当会からの問合せ等、回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
    4. 第5条の会費(無料メンバーは該当せず)および有料オプション利用料金を、当会の督促(電磁的方法による督促2回、書面による督促1回)にもかかわらず支払わない場合
    5. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであることが判明した場合
    6. 反社会的勢力等である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当会が判断した場合
    7. 当会が本サービスの運営・保守管理上、利用継続が適当でないと判断した場合
    8. その他、前各号に類する事由がある場合
  2. 当会が本条に基づき、メンバーに対し登録抹消措置等を行った場合、当該メンバーはこれに異議を述べることはできないものとします。なお、登録抹消措置等を行ったあとも、当会は当該メンバーが当会に提供した情報を保有・利用することができるものとします。
  3. 当会が第1項各号に該当し又は該当するおそれがあると判断した場合、当該メンバーに違反行為の中止、送信した情報の自発的な削除・訂正等を求めることがあり、当該メンバーは、当会が定める期間内に当該求めに応じる義務を有します。
  4. 当会は、本条に基づき当会が行った措置により、メンバーに生じた不利益及び損害について一切の責任を負いません。

第10条(損害賠償)

  1. メンバーによる本規約の違反行為その他本サービスの利用に起因して、当会に直接又は間接の損害が生じた場合(当該行為が原因で、当会が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含む)、メンバーは、そのすべての費用および賠償金(弁護士等の専門家費用及び当会において対応に要した人件費相当額を含む)を負担するものとします。
  2. 当会は、本サービスの利用に関連してメンバーが被った損害につき、一切の責任を負いません。
    ただし、本サービス利用契約が消費者契約法上の消費者契約に該当する場合であって、当会が債務不履行又は不法行為にもとづく損害賠償責任を負う場合は、当会は、メンバーに現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、これを賠償する責任を負うものとし、特別な事情から生じた損害(損害の発生を予見又は予見し得た場合を含みます)については、責任を負わないものとします。

第11条(保証の否認および免責事項)

  1. 当会は、本サービスが外部サービスと連携する場合において、かかる連携を必ずしも保証するものではありません。また、メンバーは外部サービス利用規約を自己の費用と責任で遵守するものとし、メンバーと当該外部サービスを運営する事業者との間で紛争等が生じた場合でも、当会は当該紛争等について一切の責任を負いません。
  2. 本サービスがメンバーの特定の目的(パブリシティの増加等)に適合すること、期待する役務提供(受託業務の増加等)、機能、正確性、有用性を有すること、メンバーによる本サービスの利用がメンバーに適用される法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
  3. 本サービス又は当会ウェブサイトに関連して、メンバーと他のメンバー、外部事業者その他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、メンバーの責任において処理及び解決するものとし、当会はかかる事項について一切の責任を負いません。
  4. 当会は、当会による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、メンバーの情報の削除又は消失、メンバーの登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連してメンバーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  5. 当会ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから当会ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当会は、当会ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

第12条(秘密保持)

  1. 本契約において「秘密情報」とは、メンバー契約又は本サービスに関連して、メンバーが、当会より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、当会の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。但し、以下に該当するものについては秘密情報から除外するものとします。

    1. 当会から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は既に知得していたもの
    2. 当会から提供若しくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの
    3. 提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの
    4. 秘密情報によることなく単独で開発したもの
    5. 当会から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたもの
  2. メンバーは、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当会の書面又は電磁的方法による承諾なしに第三者に当会の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
  3. メンバーは、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当会に通知しなければならないものとします。
  4. メンバーは、秘密情報を記載した文書又は磁気記録媒体等を複製する場合には、事前に当会の書面又は電磁的方法による承諾を得ることとし、複製物の管理については第2項に準じて厳重に行うものとします。
  5. メンバーは、当会から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当会の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

第13条(コンテンツの帰属)

  1. 本サービス及び本サービス内の当会コンテンツに関する一切の知的財産権は、当会に帰属するものとします。
  2. 当会は、メンバーに対し、本サービスを通じて当会が提供したすべての当会コンテンツについて、メンバーの必要な範囲内における私的な利用を許諾しますが、メンバーに対し、本規約上で明示する以下の権利を認めるものではありません。
  3. 本サービス上、商標、ロゴ及びサービスマーク等(以下、総称して「商標等」とします)が表示される場合があるが、当会は、メンバーその他の第三者に対し、商標等を譲渡し、又はその利用を許諾するものではありません。

第14条(退会および契約終了後の措置)

  1. メンバーは、本サービスの利用契約を解除する場合、当会所定の方法で1ヵ月前までに当会に通知することとし、当会が退会承認の通知を行ったことをもって、本サービスの利用契約が解除されるものとします。
  2. 前項に基づきメンバーが退会した場合でも、当会は、既に受領した会費および利用料金の返金は一切行いません。
  3. メンバーは、退会により本サービスに関する一切の権利を失うものとし、アカウント、メンバーコンテンツその他本サービスに蓄積した情報を利用することができなくなることを、予め承諾するものとします。また、退会後に再度メンバー登録した場合であっても、過去に本サービスに蓄積した情報を利用することは一切できないものとします。
  4. メンバーは、退会後であっても本規約第10条の責任を負うものとします。
    また、退会後であっても自身の行為等に起因して当会または第三者に損害が生じた場合、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も当会を免責するものとします
  5. 当会は、事前の通知・催告することなく、最終のアクセスから6か月以上経過しているメンバーのアカウントを削除することができるものとします。
  6. メンバーが死亡した場合、当会は、当該メンバーの登録を削除できるものとします。また、メンバーが死亡した場合、その時点で本サービスを退会したものとし、当該メンバーが有していた本サービスに関する権利・義務は当該メンバーに一身専属に帰属し、相続されないものとします。
  7. メンバーが誤ってアカウントを削除した場合も、登録情報の復旧を行うことはできず、本サービスを再度利用する場合には、あらためて登録申請を行うものとします

第15条(本サービスの停止等)

  1. 当会は、以下のいずれかに該当する場合には、メンバーに事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

    1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う場合
    2. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    3. 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    4. 当会が停止または中断を必要と判断した場合
  2. 当会は、本条に基づき当会が行った措置により、メンバーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第16条(本サービスの変更、終了等)

  1. 本サービスの変更

    当会は、当会が必要と判断する場合、あらかじめメンバーに通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部の内容を変更することができるものとします。

  2. 本サービスの終了

    当会は、当会の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当会はメンバーに事前に通知するものとします。

  3. 会員の限定

    当会は、本サービスの全部または一部を、メンバー種別その他当社所定の条件を満たしたメンバーに限定して提供することができるものとします。

第17条(本規約の改定・変更)

  1. 当会は、必要と判断した場合、いつでも本規約の内容を変更できるものとします。
  2. 本規約の変更は、当会が別途定める場合を除いて、当会ウェブサイト(理由の如何を問わず、当会ウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のドメイン等を含みます)に掲示された時点で効力を生じるものとし、当該変更の後、本サービスを利用したメンバーは、かかる変更に同意したとみなされるものとします。

第18条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第19条(協議解決)

当会及びメンバーは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとする。

第20条(準拠法及び管轄裁判所)

  1. 本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。
  2. 本規約及びサービス利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2016年12月1日制定