海外に自社の商品・サービスを売り込みたい、知ってもらいたい場合、ほとんどのケースでは現地の販売代理店を見つける必要があります。

海外進出をサポートする機関に依頼をしたり、「あそこの販売代理店/エージェント(個人)は良かった」との評判をきいて、問い合わせてはいるものの、

  • 自社にとって最適なパートナーかどうか判断できない
  • 市場調査に時間がかかる

など、商品・サービスにいくら自信をもっていても、販路開拓をどのように推進していくのかは悩みどころです。

費用やリソースを確保している大企業とは違って、中小企業やベンチャー企業は、手軽にいち早く海外市場にエントリーすることが重要なのではないでしょうか。

海外市場調査とコスメ販売が一つになったプラットフォーム「teezler.com」

そんな悩みを解決するプラットフォームが、米国ニューヨークで立ち上がりました。

その名も、▶ teezler.com

Teezlerのウェブサイトイメージ画像

女性用の美容品、スキンケア、コスメ、スタイリング製品や男性用スキンケア、グルーミング製品を扱っており、北米市場への進出を狙っているのなら、Teezlerを試すことをおすすめします。

これはコスメ全般の商品の試供品をまずは無料で試せるというシステムで、「実感してから安心してコスメをネットで買う」というコンセプトのもと、開発されたプラットフォームです。

試供品を通じて、消費者が適切な選択ができるように、意思決定をサポートしています。

Teezlerは現在、約23種類以上のスキンケア・コスメ商品を取り扱い、登録者数は約15300名以上。

いつでもどこでも思い立った時に、試供品を取り寄せるシステムは北米市場では今のところ存在しておらず、多くの消費者が月10ドルの化粧品サンプルの定期便サービスを利用していて、月一度消費者ではなく第三者が選んだサンプル品を配送するというシステムが導入されています。

一方、Teezlerでは各商品と消費者とのマッチング機能から関連性や相性が高いものを消費者自らが選び、気になる商品のサンプルを無料でいつでも取り寄せるというシステムとなっています。

そのため、ユーザーからは「ショッピングモールや都市部から離れたところに住んでいるのでこのようなサービスは非常に嬉しい」「オンラインで今まで美容品を買ったけれども結局合わなくて使わずに、無駄になってしまったものもいっぱいあるので、このように自分が気になる商品を実感してから買えるというシステムがあるのはとても嬉しい」などという声が。

また、某ニューヨーク発のスキンケアメーカーからは「今まで定期便サービスのキャンペーンをしてきた事があるが、消費者が自ら選んだサンプルキャンペーンを通して聞く生の声やデモグラフィー情報など入手できるのは、売り上げアップの期待ができるほか、今後のマーケティングや商品開発に活用できるので非常に有難く画期的だ」という声や、ニューヨーク進出を準備中の日系メーカーからは「今まではランダムな人たちに試供品を配り、売り上げ向上が期待できず終わるという流れが多かったのですが、そうではなく、美容関連に非常に興味の高い人が、自ら貯めたポイントを使い、気になる商品を試せるというシステムは、より質の高い見込み客が期待できるので嬉しい」という声が上がっており、消費者からもメーカーからも好評を博しています。

▼調査結果の一部をご紹介

Teezlerユーザーの属性調査グラフ1Teezlerユーザーの属性調査グラフ2Teezlerユーザーの属性調査グラフ2

地方自治体の町おこしやインバウンドに活用

Teezlerは、地方自治体の町おこしや収入源の確保につながる施策として活用できるかもしれません。

日本の各地方には、豊かで古来の資源がありますので、温泉水や米などでコスメを開発・販売し、人気商品を生み出しているところがあります。

これを地方自治体が主導して、地域の企業を巻き込み、商品開発をしたら、海外の人から受け入れられる商品を日本で販売することもできるでしょう。

もしくは、Teezlerで海外市場調査をして製品化した商品を、Teezlerのウェブサイトだけで買える商品、フルラインナップは日本でしか買えないなどと差別化することで、インバウンドの目玉とすることもできます。

Teezlerは、アメリカ市場ではまだない日系コスメを、「J-beauty」というカテゴリーで開拓して、日本のコスメをどんどん北米市場に送り出す予定です。

日系コスメのPR・マーケターでもあり、PR SupportersのNYサテライトオフィス理事でもある内田洋子さんからメッセージ!

日系美容商品はアメリカや北米美容消費者の間でクオリティーの高さで非常に評判が良いのですが、日系美容品をいろいろ見つけるツールやメーカーさんのための北米進出の市場調査ツールが無いことからTeezlerを企画・開発しました。

数多い「Cool Japan」のカテゴリーの中から、日本の「美容Cool」に目を向けたTeezlerから日本ならではが持つ魅力を世界に発信し、ニューヨークから北米にチャレンジするメーカーさんやインバウンドや地域活性化に少しでも貢献出来ることを願っております。

ご質問やご感想・ご要望等々あれば是非お気軽にこちらからご連絡ください!