3月8日(木)に+OURS八重洲でセミナーを開催しました。

地域の魅力を発信することをテーマに開催してきましたが第3弾となる今回は
「メディア・PRの両視点から学ぶ国内外に向けた"的確な"アプローチ」。

第1弾で登壇していただいた講師を再びお呼びしました!

1stセッションは東北発の商品「ふっくら布ぞうり」の編み手育成からPRまでを手掛けるPRプロフェッショナルメンバーの工藤さん。

第1弾でもいくつかの事例をご紹介いただきましたが
今回は最近コラボした企業とのお話なども含め、さらに多くの取り組みについてご紹介いただきました。

7年前の東日本大震災の復興支援をきっかけにスタートしたふっくら布ぞうりの会。
被災地だけでなく、社会参加のきっかけを探している方を応援するために現在では首都圏でも活動を開始しています。

編み手さんが心を込めて作った布ぞうりにたくさんのストーリーを添えて全国に広げたノウハウについてお話いただきました。

ふっくら布ぞうりについて詳しく知りたい方はコチラから。

2ndセッションでは、世界最大の訪日観光プラットフォームを目指すインバウンドメディア「MATCHA」からインバウンド戦略部 統括マネージャーのカオさんが登壇。

MATCHAでは日本各地の観光情報だけでなく、気温やおすすめの服装、主要駅のなど、訪日時に知っておきたい具体的な情報も充実しています。
場所や食、買い物、宿泊先など目的別で記事が閲覧できるなど日本人にとってもすごく便利な観光サイトです。

訪日客の国別に情報の発信方法を変えることや、
同じ観光地でも、日本人の観光客と外国人観光客では目的が全く異なることなど、
訪日客を獲得したい方はとても参考になったのではないでしょうか。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

次回のセミナーは4月に開催予定です!
詳細が決まり次第、告知させていただきます。