一般社団法人PR Supporters(本部:東京都渋谷区、代表理事:小堀)は、フリーランスのPRプロフェッショナル、ベンチャー企業広報、ライター、大学生などで構成、これまでになかった広報支援組織です。

このたび、「広報PR業界の人材不足の解消促進」と「インターンでもプロジェクト人材として働ける」ことを目指し、大学生で運営する2つの事業と連携いたします。

本プロジェクトの目的は、従来インターンでは経験することが少なかった企業へのより深い参画の実現をめざすインターン(=フェローズ*1)生の輩出および、企業や地方自治体への広報PRを中心とした人材の採用促進を図ってまいります。

*1・・・フェローズ インターンに代わる造語として、きちんと研修を受けた学生らが、対価をきちんといただきながら、その企業の中核となるプロジェクトに入ることを目的とする仕組。

本気のインターンのフェローズの仕組み

発足の背景には、1つ目は、政府が「再チャレンジ支援」「一円起業」などのスタートアップ支援策を打ち出しているなかで、トップ大学の優れた人材が企業に就職せず、自らが率先して起業し、社会を変える側に回ろうとしていることが日本でも起こってきています。

2つ目として、広報PR業界が欧米のようにコミュニケーション上で企業の成長に大きく関わることを必要にせまられることは間違いありません。

トップ大学に限らず、柔軟な発想でイノベーションを生みたいと願う学生達が、起業家を目指すだけでなく、地方自治体やベンチャー企業などのプロジェクトの中心に加わることで、時代が求める事業やサービスに貢献できればと考えております。

このような背景から、連携する2つの大学生企業から本協会のメンバーとして学生を受け入れ、広報PRに必要な教育と実務体験をサポートできる仕組みをつくりました。

また、本協会では日頃よりメンバー同士の協業の促進や、広報PR人材とベンチャー企業や団体とのマッチングを行っております。

前述の仕組みにより、広報の現場で実践を積んでいるフリーランスのPRプロフェッショナルメンバーとPR Supportersがサポート・教育した大学生とが協業できることになります。

具体的なサービスおよび、本取り組みの第一回目となるイベントについては近日発表予定です。

▼ 報道およびサービスに関するお問い合わせ先 

一般社団法人PR Supporters : support@pr-supporters.com

◆ 本プロジェクトで何が変わる?連携する2つの大学生事業

1:「Builds」東大発ベンチャー 

特色:中長期インターン採用、採用のミスマッチが起こりづらい仕組み

ベンチャー・中小企業の採用を新たな切り口でサポート、幅広い視野と高いモチベーション

事業名:Builds

代表者:橋本竜一

事業概要:東大早慶MARCHを始めとした高学歴層の新卒・長期インターン紹介サービス

問合せアドレス:info@builds.ventures

2:「全国ワカモノ実験場」企画・広報PRナレッジ人材チーム

特色:若者目線の斬新なアイデア、企画力ある学生、学生パワーによる地域活性化支援

高いモチベーション、機動力

事業名:全国ワカモノ実験場

代表者:松井達夢

事業概要:社会課題の解決を目的に思いを持って活動する全国の若者が、若者の強みを活かして"企業のハイレベルな案件"に取り組むことでより質の高い成功体験が積めるオンラインコミュニティ

URL:https://bit.ly/2nLQ4wA

問合せアドレス:zenkoku.wakamono.labo@gmail.com

◆ PR Supportersとは

広報PR支援をオンラインとオフラインの両軸で提供。

フリーランスのPRプロフェッショナル、ベンチャー企業広報、団体広報、PRスターター(ライターや学生)の4つのメンバー制。

PRパーソンは情報やネットワークが重要な仕事ですが、そのため共有や仲間との連携や自身の成長が難しい現状があります。

これまでのPR業界の仕組みにとらわれることなく、それぞれの専門性を一つに集積できる場所として発足しました。 

URL:https://pr-supporters.com/

本部:東京 

サテライトオフィス:福岡、NY、大阪  

代表理事:小堀真保

問合せ:support@pr-supporters.com