一般社団法人PR Supporters (本社:東京都渋谷区、代表理事:小堀真保)は、株式会社BOKURA(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宍戸崇裕)と、企業のSNS運用とPRコンサルティング業務において、本日1月28日に業務提携を締結いたしました。

■ 両社の特徴

一般社団法人PR Supportersは、広報PR支援をオンラインとオフラインの両軸で提供しています。

PRプロフェッショナル(フリーランス)、ベンチャー企業や団体広報、PRスターター(ライターや学生)の4つのメンバーらが所属し、主にPRパーソンの支援を行なっています。

企業や団体が抱えているコミュニケーション課題の解決のために、メンバーが持つそれぞれの専門性を1つに集結できる場所として発足しました。

一方、株式会社BOKURAは、SNSコンサルティング事業を中心とし、アカウント立ち上げから実際の運用、プロジェクトごとの目的設定と達成を一貫して支援します。

企業のコアファン作りを得意とし、100社を超える企業への導入実績をあげております。

■ 業務提携の背景及び目的

PRパーソンによるSNSコンテンツの拡充を

近年では、海外の大手PR会社の多くはSNSコンンテンツの拡充を中心にプロジェクトチームが組まれるなど、PR業界の新しい流れもあり、今後もその時代のニーズに合わせた仕組みづくりを2社でおこなってまいります。

わたしたちは、企業の単なるファンではなく、"コアファン"を能動的に作り出し、認知度・売上の向上による企業価値の最大化に貢献することを目的にしております。

企業ブランディングには「個」のチカラ

「個」のチカラが強くなった近年において、SNS運用の悩みは多種多様です。

その多くの企業は運用に関して様々な理由から伸び悩み、それ以上エンゲージメントを高められない=ファンを増やせないのというのが現状です。

背景のひとつには、投稿ネタをSNS担当者に集約できていないため、ネタの偏りや訴求の弱さがあったり、担当者が他に優先すべき業務があったり、運用の手間がかかるといった状態で、企業側から能動的に"コアファン"を見つけにいく仕組みができていない、という課題があります。

今回、SNS運用分野において多くの実績をもつ株式会社BOKURAと、共感を生むPRストーリーとともに必要なPRコンテンツ(ネタ)作りにおいて強みを持つ本協会が業務提携を進めることで、戦略立案から分析までをワンストップで実行することが可能となります。

さらにPR Supportersのプロジェクトである「PR Academia」の大学生ら(フェローズ*)によるSNS企画立案で盛り上がりを醸成してまいります。

■サービス概要

《推奨ターゲット》CSRに取り組まれている企業、地方創生に取り組む自治体、大学、スポーツ団体、健康・美容・医療(予防医学)の分野の企業など

《料金プラン》課題別に必要なパッケージを組み合わせることができるカスタマイズ式

PRSupportersとBOKURAの施策および費用のシミュレーション比較表

《提供開始》2019年2月5日(火)より

《お客様からの問合せ》support@pr-supporters.com

■本協会概要 

商号  : 一般社団法人PR Supporters

代表者 : 代表理事 小堀真保

所在地 : 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-15-3‐209

設立  : 2016年8月

事業内容: 広報PRパーソン支援、セミナー・イベント開催、長期インターンマッチングをはじめ、直近では意欲ある大学生とのプロジェクト「PR Academia」が発足。地域活性化支援などもおこなう。

URL   : https://pr-supporters.com/about/

■提携企業概要

商号  : 株式会社BOKURA

代表者 : 代表取締役 宍戸崇裕

所在地 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-34原宿コーポ別館

設立  : 2015年8月

事業内容: 各種コンサルティング業務、SNS運用代行業務、マーケティング活動、各種セミナー・講演会の企画・制作・管理・運営及び開催、各種メディアの運営事業

資本金 : 100万円

URL   : http://bokura.biz/company/